どや!?学生時代に作成したFlashゲーム「ESCAPEMAN X」

01 9月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生時代に作成したFlashゲーム「ESCAPEMAN X」

数年前の外付けハードディスクを見ていたら、「sangi」という懐かしいフォルダがありました。その中には、静岡産業技術専門学校でWebデザインを学んでいた時の作品がギッシリ。好評だった作品は・・・
 

好評だった作品は、Flashゲーム「ESCAPEMAX X(エスケープマンエックス)」。
クオリティは低いですが、何気に面白いかもしれません。

ESCAPEMAX X(エスケープマンエックス)

【ゲーム内容】
●シナリオ
・START地点からGOAL地点まで、キャラクターを移動させるゲーム
・ステージによって障害物があったりなかったり
●ルール
・制限時間内にSTART⇒GOALにたどり着けばよい
・壁に当たってしまったらSTARTからやり直し
・GOALにたどり着いたら次のステージへ進む
●操作方法
・キーボードでキャラクターを移動させる
●裏技
・メニュー画面で(R)をクリックするとステージが選べる
 
 
学生なりに楽しようと頑張ったんだなぁ。
ゲーム以外には、こんな作品もあった。
 
 
雑貨屋シンク -Sink-

雑貨屋シンク  -Sink-
 
 
美容院 andA
andA
 
 
Quartet (仮想Web制作会社)

Quartet

[ htmlはこちら ]

【感想文】 皆さん卒研ご苦労様でした。率直な感想は、このメンバーでやれて本当によかったです。 自分の卒研の目標は、いい物を残すこと。アバウトだけどいろんな意味がありますよ。そして、このメンバーならそれが出来ると思ったし、年間成果発表会も夢じゃないなんて。実際に作業に取り掛かると、なんとも仕事がスムーズに。放課後、卒研についてテラスで話したら、他の班はかなり苦労しているみたい。なんで?考えたら最初の長い時間をかけて話し合ったので、作るもののイメージの共有がしっかり出来ていたからだと思う。役割分担も全然困らなかった。 ・・・ デザインとかコーディング頑張ったよ。1つ1つのデザインに意味があるし、配色にも気を使った。IE7、IE6とFireFoxで崩れないように組むの大変だった。W3Cの基準に沿ってソースも組んだし、整理もしたからかなり見やすくなったと思う。 みんな自分の役割を果たせたと思うし、自慢できる作品に仕上がったと思う。自分の目標のいいものを残すことができた。さらに年間成果発表会に選ばれて・・・。みんなありがとう。グランシップでやる年間成果発表会成功させたいです。 最後にI先生、授業中にスマブラやってごめんなさい。お世話になりました。

 
 
Webデザイナー3年目に入って、今見てみると残念な作品だなぁ~と思う。
だが、逆に言えばそれだけ成長しているということかな?
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

この記事のトラックバック URL