どや!?映画「ソーシャル・ネットワーク」 誰でも楽しめておもしろいぞ!

25 1月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「ソーシャル・ネットワーク」 誰でも楽しめておもしろいぞ!

先週の日曜日、映画「ソーシャル・ネットワーク」を見てきました。
遅くなりましたが、感想を書き留めておきます。(ネタばれ無し)
 

休日だけあって、映画館の席は8,9割くらい埋まっていました。
辺りを見回すとiPhoneを持っている人が多々。
webの業界の人間か、facebookをやっている人なのかなぁと…。

さて、映画について。

映画「ソーシャル・ネットワーク」あらすじ:
2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグは、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリンと共に立ち上げる。サイトは瞬く間に学生たちの間に広がり、ナップスター創設者ショーン・パーカーとの出会いを経て、社会現象を巻き起こすほど巨大に成長していくが……。

映画を見ての第一印象は、スピード感があって、非常におもしろい!
まるでアクション映画でも見ているような感覚になりました。
web業界でもなくfacebookも全く使ってない彼女と一緒に行きましたが、
「予想以上に楽しかった!」とコメントが出たほどです。

自分は、主人公「マーク・ザッカーバーグ」の天才的な不器用さが好きでしたね。
トークが苦手で、女性からすると「最低!」と思われるようなキャラクターだけど、思いついたことをすぐに実行するというfacebookへの情熱は素晴らしいと思いました。
そして、成功させるために何かを切り捨てる覚悟は、“ある意味”尊敬できる…。
得るものと失うもの重みを感じさせられました。

映画を見る限り、facebookの立ち上げまでには色々な試練があり、相当なリスクへの覚悟や熱意がなければここまでのモノは出来なかったのではないかと思う。
すごいっすね~。

まだ見ていない方は、是非見てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

この記事のトラックバック URL