どや!?制作費は300ドル! アマチュアが作ったショートフィルムが凄い

27 1月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

13分弱のショートフィルム「Lazy Teenage Superheros」は、制作費300ドル(約2万4000円)で制作されたそうです。
なかなか見ごたえがあったのでご紹介。

13分弱と少し長い動画ですがどうぞ
■Lazy Teenage Superheros

映像技術の知識はまったくないのですが、凄いですね。
自主制作でここまで出来る世の中になっていることにビックリです。

フィルムの内容は特殊能力を持った若者の日常。コメディアクションもの、とでもいいましょうか。若者達は自分の持つスーパーパワーで世界を救うのでもなく、日々の暮らしの中で自分のためにちょいちょい使ってます。巨大ロボ風な虫や忍者なんかもでてきて戦うシーンもありますよ。

■こちらはメイキングになっています


YouTubeに自作のCG映像をあげたディレクターがハリウッドから巨額の契約をオファーされたお話しもあるくらいなので、こちらもどこからか、オファーが来るかもしれませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

この記事のトラックバック URL