どや!?AdSenseアカウント停止から再開不可能の確認メール、でもログインできる謎

28 2月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AdSenseアカウント停止から再開不可能の確認メール、でもログインできる謎

先日、当ブログのAdSenseアカウントが停止になったことをこちらの記事に記録しましたが、その後の報告をいたします。
 

2011年2月10日にアカウントが停止になり、
2011年2月14日にアカウントについての申し立てメールを送信。
当日に下記のメールが返信されました。

お客様

お申し立てを受領いたしましたのでお知らせいたします。

お客様のお申し立てにはできるだけ早く対処いたしますが、現在数多くのメールが寄せられているため、1 週間程度またはそれ以上かかる場合もありますのでご了承ください。なお、このアカウントで以前にも申し立てを行っている場合、今回または今後の申し立てについては対処いたしかねます。

また、AdSense アカウントの無効化に対して申し立てを行っても、必ずしもアカウントが再度有効になるわけではありませんのでご了承ください。

不正行為のため無効となったアカウントについてご質問やご不明な点がありましたら、下記の URL をご覧ください。
https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?answer=57153&hl=ja

ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

再審査してもらっている間は、待つしかないので待ってみることに。
2011年2月14日(一週間後)に返信がありました。

お客様

ご連絡いただきありがとうございます。追加の情報を提供していただき、また AdSense プログラムのご利用をご要望いただきありがとうございます。しかしながら、アカウントのデータを再度確認し、ご意見を検討しました結果、お客様の AdSense アカウントの再開は不可能であることが確認されました。

アカウントや今回の措置、不正行為全般についてご不明な点がある場合は、次の URL で詳細をご覧ください。
http://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?answer=57153

再審査の結果ダメだったようです。
しかし、停止されたアカウントで管理画面を開いてみるとログインすることができました。
嬉しいことに未払いの収益¥9,544も残っています。
停止されたのにも関わらず、ログインできるのは謎ですね。

試しに広告を設置してみようかと思います。
数日待って収益が得られるのか・・・、テスト開始です。

この件については後日報告したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

この記事のトラックバック URL