どや!?新人Webデザイナーが最初に入れるべきソフトウェア 18

14 4月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新人Webデザイナーが最初に入れるべきソフトウェア 18

毎年やってくるフレッシュな春。新人Webデザイナーにインストールしておいて欲しい、最低限のソフトウェアをまとめてみました。普段業務で使っているものを抜粋して紹介します。「こんなのもオススメ!」っていうのもあれば、コメントをいただければ幸いです。

目次

【ブラウザ】
【web制作ソフト】
【便利ソフト】

ブラウザ関連

作業効率をアップさせるため導入必須なブラウザ。
また、web制作時にブラウザ毎での動作チェックのためにも必要なため、一通りダウンロードしておくべきです。

Google Chrome

Google ChromeGoogleが開発したWebブラウザ。レンダリングエンジンに“WebKit”、JavaScriptエンジンには独自開発の“V8”を搭載しており、ユーザーインターフェイスが非常にシンプルで、軽快にWebサイトを表示していくことができる。また、開いたタブがそれぞれ別プロセスで動作するマルチプロセス方式を採用しており、1つのタブがクラッシュしても当該タブのみが強制終了され、ほかのタブをはじめアプリケーション全体に影響を及ぼさないのも利点。このほか、新しく開いたタブに閲覧回数の多いWebページをサムネイルつきで表示する機能や、フォームの自動入力、複数PCでのブックマークや設定の同期といった機能も備える。さらに、拡張機能で機能を強化することができ、同社が開設しているギャラリーサイトなどで多くの拡張機能が公開されている。

インターネット高速化。GoogleChromeに関して色々やった事まとめ

どや!?Webデザイナーなら入れておきたい Google Chrome エクステンション

ダウンロード

Firefox

FirefoxMozilla Foundation が開発するオープンソース・クロスプラットフォームのウェブブラウザ。
“機能拡張”と呼ばれるさまざまなアドオンを導入することで多機能Webブラウザへとカスタマイズできる、オープンソースのタブ切り替え型Webブラウザ。アドオンをダウンロードすることで、ソフト外観を変更したり機能を拡張できるようになっている。各種設定項目をインポートする機能があり、「Internet Explorer」「Netscape」「Opera」からスムーズに乗り換えることができる。そのほかWeb描画エンジンに“Gecko”を使用しており、IEのセキュリティホールの影響を受けにくいのも特長。

Mozilla Firefox まとめサイト

ダウンロード

Safari

Safariアップルにより開発されているウェブブラウザ。
Windows版Safariでは、WindowsのClearTypeではなく独自エンジンでフォントのアンチエイリアスを行うのが特徴。
WebページのレンダリングやJavaScript実行の速さが特長。複数ページのタブ切り替えやRSSリーダー、ポップアップ抑止、Web検索バー、フォームやパスワードの自動入力など、Webブラウザとして標準的な機能を一通り揃えているほか、さまざまな独自機能も搭載。一時的にページ閲覧、ダウンロード、検索などの履歴を保存しないようにする“プライベートブラウズ”や、Web検索の結果ページから各種Webサイトを閲覧しているときに、ワンクリックで検索結果ページへ戻れる“SnapBack”、ブックマークと履歴の管理画面でWebページのサムネイルが「iTunes」風に立体表示され、本のページをめくるように閲覧できる“Cover Flow”などの機能を利用できる。なお、マウスジェスチャー機能は搭載していないが、マウス操作拡張ソフト「かざぐるマウス」と併用することで利用可能になる。

ダウンロード

Opera

Operaノルウェーのソフトウェア開発会社、オペラ・ソフトウェアによって製作されているインターネットスイートである。
IEのコンポーネントなどは使用せずに、独自のHTMLレンダリングエンジンを搭載したタブ切り替え型Webブラウザ。マウスジェスチャー機能やメールクライアント、RSSリーダーを備える。さらに、新規タブを開いた際にあらかじめ登録したWebページを3列×3行のサムネイルで表示し、クリックすればWebページへアクセスできる“スピードダイアル”、複数のPCでブックマークや“スピードダイアル”をネットワークを介して同期できる“Opera Link”、アドレスバーにキーワードを入力するだけで履歴から全文検索し、ヒットしたWebページをプルダウンリストで表示してすばやくアクセスできる“Quick Find”など多数の機能が標準で用意されている。

ダウンロード

IE Tester

IE TesterIE5.5, IE6, IE7, IE8beta1の確認が同時にできるアプリケーション。
制作したwebサイトが正しく表示できているか確認するために必須のブウラザです。

IETester – 複数のIEバージョンの動作確認を行える便利なソフト

ダウンロード

iBBDemo2

iBBDemo2Windows環境で動くiPhone・iPad用のブラウザシミュレータ。PC用に作成されたWebサイトを、iPhone向けサイトにするにあたって見た目を確認する場合に重宝します。

どや!?iPhone、iPad用ブラウザシミュレータ「iBBDemo2」(ダウンロード・インストール方法)

web制作ソフト関連

インストールしているソフトは、会社や個人で様々だと思います。
私が使っているソフトを中心に掲載します。

Photoshop

Photoshop主に写真編集(フォトレタッチ)としての役割を担うソフトウェアとして、画像加工、イラストレーション、印刷業界などあらゆる画像分野で使用されており、この分野では代表的な存在である。主に写真などの加工に適しており、さまざまなフィルタやプラグインを追加することによって、機能を拡張することができる。また、Illustrator や InDesign といった同社の他のソフトとは、シームレスな連携がはかられている。
Photoshop の標準画像ファイルフォーマットはPSD形式であり、レイヤーやパス、印刷情報や著作権情報などを付加して保存できる。また多くの画像フォーマットに対応しており、ビットマップ画像だけでなくベクターイメージを扱うこともできる。

Illustrator

Illustratorイラスト制作は勿論のこと、ロゴタイプや図面、広告、パッケージなどをデザインする描画ツールソフトとして、印刷業界などあらゆる分野で使用されている。特にDTP業界においては印刷物(チラシや小冊子)制作ソフトとしてはデファクトスタンダードとなっていて、デザイナーはAdobe Photoshopと併せて使用する場合も多い。また、プラグインを追加することで、CADや3DCG機能などを拡張することもできるので、様々な分野のクリエイターが使用している。
Illustratorの一番の特徴はベジェ曲線で、これを使うことで簡単かつ強力な描画が可能である。形を構成する曲線や直線は、「ペンツール」により作られるアンカーポイントとハンドルのバランスで決まり、フォトレタッチツールのようにカーソルの動きがそのまま線となるわけでないので扱いは難しい。しかし慣れるとユーザーの思い通りの線が直感で引け、細かい調整も素早くできるので、とても便利である。ほかにも図形作成、着色、文字入力、画像配置など多くの機能があり、バージョンを重ねるごとに複雑な作業を楽にできるよう工夫されている。

※Fireworksでもいいの!?
Fireworksは、PhotoshopとIllustratorを足して2で割ったようなソフトです。
IllustratorとPhotoshopのスキルがあれば不用かもしれません。
ソフトはただの道具ですから、どんなソフトを使ったとしても、クールなものを作れればWebデザイナーになれます。ですがWeb制作会社によって、Fireowks主体とIllustrator+Photoshop主体とに分かれてくるという問題があります。どちらを選ぶかはあなた次第。

Flash

Flashベクターイメージが規格の中心で、それにスクリプトで制御することによりマウスの動きに合わせてアニメーションしたり、音を鳴らしたりなど、インタラクティブなウェブサイトを作成するのに向いている。アニメーション、ゲーム、ウェブサイトのナビゲーション、音楽再生などのコンテンツを作るためのソフトウェア。
ただ、HTML5の波に乗ってFlashの地位は一気に脅かされているので、HTML5の仕様が確定するまで必要となりそう。

EmEditor

EmEditor多言語対応のタブ切り替え型テキストエディター。Shift-JISやEUC、UTF-8はもちろん、Windowsでサポートされるすべての文字コードに対応しており、HTMLやPerl、Cなど、ファイルの種類に応じて見やすい色分け表示が可能。マクロによる操作の自動化や、プラグインによる機能拡張にも対応しており、アウトライン、単語補完、定型文の挿入、HTMLタグの挿入、HTMLプレビュー、プロジェクト管理といったさまざまな機能を実現するプラグインが同梱されている。そのほか、エディターの設定をレジストリではなくINIファイルに保存することも可能で、これによりUSBメモリなどで本ソフトを持ち運べるようになっている。また、機能の限定されたフリー版も公開されている。

ダウンロード

WinMerge 日本語版

WinMerge 日本語版2つのファイルやフォルダを比較して相違点を色分け表示できるプログラマー向けの開発支援ソフト。世代バックアップしているプログラムのソースファイルを、古い内容と最新の内容で比較したい場合などに便利。使い方は、比較したい2つのファイルパスまたはフォルダパスを指定するだけ。各相違点を個別に確認するには、メニューやツールボタンから[次の差異]や[前の差異]をクリックすれば、該当行へ移動できる。また色分けでは、内容の違う箇所や削除された箇所がそれぞれ別の色で表示されるため、差異の詳細を一目で把握しやすい。さらに、比較した2つのファイルを結合できる“マージ”機能も備えている。左右の画面で開いているファイル内の選択範囲またはすべての内容を、左画面と右画面で相互にコピーすることが可能。ソースファイル内の一部分だけを古いバージョンのコードに書き戻したい場合などに活用できる。

ダウンロード

GrepReplace

GrepReplace簡単に複数のテキストファイルの中身に対して複数行の置換を行えるツールです。また、階層が深いディレクトリ構造でも、再帰的に置換作業を行うことが出来ます。
複数行に渡る文字列の検索・置換が可能なので、たとえば、WEBサイトのデータ(HTML)のような同じ内容を含んだファイルが大量にある場合などに対し、一括置換する事が可能です。

ダウンロード

FFFTP

FFFTP左右分割型の日本語FTPクライアント。ウィンドウ内左右にローカルディスク側とホスト側のファイル一覧を表示し、ドラッグ&ドロップや右クリックメニューなどの操作で転送できる。テキストファイルの漢字コードをEUCやJISコードに自動で変換したり、半角カナ文字を自動で全角に変換といった国産ソフトならではの機能を備えている。ホームページを一括転送できるミラーリング機能も備え、ローカル側のフォルダの変更内容をそのままホスト側に反映できるため、ホームページ転送専用ソフトのようにも使える。転送や削除をしないファイルやフォルダをあらかじめ指定しておいたり、アップロードするファイルの属性を指定しておくことも可能だ。ミラーリング時に転送・削除するファイルを事前に一覧で確認することもできる。また、中断と再開が可能なダウンロードレジューム機能にも対応している。

Gumblar攻撃によってFTP接続時のパスワードが抜き取られてWebサイトが改竄される事例があったが、マスターパスワードを使用することにより、FFFTPにパスワードを記憶させた時の安全性が向上している。

ダウンロード

Website Explorer

Website Explorerウェブサイトのファイル情報・階層構造を解析するツール。サイトの一部または全部をダウンロードすることもできます。

ダウンロード

便利ソフト

Dropbox

DropboxDropbox(ドロップボックス)は、オンラインストレージとローカルにある複数のコンピュータとの間でデータの共有や同期を可能とするオンラインストレージサービス

Dropbox徹底解剖 – 一度使ったら手放せなくなる! オンラインストレージサービスの本命

ファイル管理はネットにお任せ 「ドロップボックス」活用法

ダウンロード

Evernote

Evernoteインターネットのサーバー上に、さまざまな形式のメモを格納できるクラウド型のサービス“Evernote”のWindows版クライアント。“Evernote”では、テキスト・画像・音声のほか、PDFファイルなどさまざまな形式でメモをとることができる。操作はWebブラウザからも行えるが、本ソフトを使えばより快適にメモの作成・閲覧が行える。また本ソフトをインストールすると、IEで閲覧しているWebページをメモとして取り込む機能も利用できるようになる。このほかPCに接続されたWebカメラのスナップショットをメモに貼り付けたり、メモ内の画像からテキストを検索する機能なども備えている。なお、「Firefox」および「Google Chrome」でEvernoteへのクリップを実現する機能拡張も別途用意されているほか、iPhone/iPod touch/iPad版、Android版、Mac版などがあり、サーバー上のメモをさまざまな環境から利用できる。

ダウンロード

かざぐるマウス

かざぐるマウスタスクトレイ常駐型のマウス操作拡張ソフト。各種の便利機能を備えており、たとえばホイールの回転でマウスカーソル下の非アクティブなウィンドウをスクロールさせることができる。さらにホイールを回したとき、[Shift]キーを押していれば横方向へスクロールし、[Ctrl]キーではページ単位で縦スクロールする。 このほか、デスクトップ画面の特定場所をマウスオーバーしてホイールを回すことで、さまざまな機能が発動し、たとえば[スタート]ボタン上でホイールを下へ回すと全ウィンドウが最小化し、ホイールを上へ回すと元に戻る。マウスジェスチャー機能も搭載しており、たとえばIE上でマウスの右ボタンを押しながら左へドラッグすることで前のページへ戻れ、そのほか進む、更新、閉じるなど約10種類の基本的な操作が可能。さらに、「Firefox」や「Opera」、「Safari」やエクスプローラでも、本ソフトのマウスジェスチャー機能を利用できる。

ダウンロード

Fences

Fencesデスクトップのアイコンをカテゴライズできるソフト。
デスクトップにアイコンが散らばっている方にオススメです。

これは必見!Fencesでデスクトップを分かりやすく超効率化する

ダウンロード

まとめ

デザイナーさんの使い方次第で、クオリティに差が出たり、作業効率アップに繋がったりすると思います。
上記以外でもっと使えるソフトがあるかも!?しれません。
そのときはコメントくださいねw

コメント

  1. 名無し より:

    WinMergeのリンク先がEmEditor

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

この記事のトラックバック URL