どや!?なんとも不思議なiPadイリュージョン

09 10月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとも不思議なiPadイリュージョン

iPadに出された静止画に、ストライプの透明シートをスライドさせることで、様々な図形のアニメーションを作っています。
その静止画からは、どんな動きになるのか全く想像できません。
 

Amazing iPad Animations!

計算された5静止画像が画面上に黒い線と透明シートを渡すことによって、生活に持って来られる。 これらのアニメーションは、私の他の動画と同じ概念を使用します。 唯一の違いは、このビデオでは画像の代わりに画面上に一枚の紙に印刷されます。 コンセプトは、画面上で動作するならば私が最初に私の最初のアニメーションの錯覚年を作成して以来、私が持っているが前に、常に疑問に思いました。 案の定! それはありません。 これは、生成するために一週間かかりました。 すべてのエフェクトが機能するために絶対に正確にしなければならなかった。

私は、3Dアニメーションを作成するために作成された2Dアニメーションやライトウェーブ3DにPhotoshopの使用されます。

映像は地味ですが面白い。
何故あんな動きになるのかが不思議でしかたがない・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

この記事のトラックバック URL