どや!?Doodle 4 Google 2010 年のグランプリ作品がスゴイ

02 12月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Doodle 4 Google 2010 年のグランプリ作品

Doodle 4 Google (ドゥードゥル フォー グーグル)とは、Google が主催する、小中学生を対象としたデザインコンテストです。こちらのグランプリ作品が先月決まりました。
どれもクオリティーの高い作品でしたので今回ご紹介します。

今回のコンテストのテーマは、「地球のなかまたち」。 今回のコンテストでは、全国から約 9 万点もの作品を応募がありました。

審査は、Google 社員と特別審査員で構成した審査委員会による一次審査を実施し、40 作品を地区代表として選出、その後、一般の方による公開投票・オンライン投票を実施、45万件を超える投票がありました。

一般投票結果と Google のロゴをデザインしている Google のウェブマスター、特別審査員を始めとしたメンバーによる最終審査委員会の審査により、この度、部門最優秀作品 4 点、その中からグランプリ受賞作品 1 点を選出しました。

受賞作品はこちらです

グランプリ作品 「地球に咲かせたい、やさしい花を」

■グランプリ作品
「地球に咲かせたい、やさしい花を」

海の生物を象徴するクジラと、地上の生物を象徴するオラウータン、植物を代表してサクラソウを描きました。それら自然を支える存在として、人間の手を描き、地球の上にやさしいハートの花が咲く様子を表しました。

中学生の作品だそうです。スゴイです!しっかり自分のコンセプトがあり作られていますね~

こちらの作品は、発表された日のgooleのトップページに掲載されていました。

■部門最優秀作品

小学校 1 ~ 3 年生部門 「動物のうしろすがた」

小学校 1 ~ 3 年生部門
「動物のうしろすがた」

動物の前からのすがたはよく見るけど動物の後ろすがたはあまり見ないので後ろすがたをグーグルのもじで書いたらおもしろいと思って書いてみたらとてもかわいいおしりになりました。


 

小学校 4 ~ 6 年生部門
「きらわれたってぼくらも地球の仲間」

みんながにげ出したり、つぶしたりするきらわれものの生き物たちをきれいな色でかわいく表現した。

 

高校生部門
「自然に生きる動物達」

本来、サバンナに生息している動物たちが、人間の保護なしでは生きていけない状況にならないようにと願いを込めて描きました。シマウマやキリンなどの動物が自然の中で生きている様子を文字で表現しました。

 

他の受賞作品はこちらからご覧ください。
http://www.google.co.jp/intl/ja/doodle4google/

 

本当にどの作品も発想が独創的で素晴らしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

この記事のトラックバック URL