どや!?すぐにはじめられるWebデザイン勉強法!女子大学院生がWebデザインについて語るブログ「Web-DAYsign」が面白い。

05 3月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年4月からWebデザイナーとして働く女子大学院生が、Webデザイン事例について語っているブログ「Web-DAYsign」の紹介。

4月から新人デザイナーとなる彼女がデザインの勉強をするために取り組んでいることは、「1日1WebページのペースでWebデザイン事例について、私なりに語ること」です。
どこかのデザイナーさんが作ったWebデザインについて、コンセプトやデザイン手法をじっくり考えてみることで、テクニックや表現方法を学ぼうというWebデザイン勉強法。

最初は、「自分は1日1サイトWebデザインを評価してWebデザインを学んだから、Webデザインの勉強のためにもチャレンジしてみよう」といった形で始まりましたが、予想以上に面白くて貴重な批評が書いてあるブログになっているので皆さんにも見ていただきたいです。

Web-DAYsign –毎日語るWebデザイン事例–

見どころは以下。

①惹きつけるタイトル

どの記事も独特なタイトルなので、このタイトルがつけられたデザインはどんなサイトなのだろうと期待してクリックしてしまいます。

②デザインの魅せ方で分類されたカテゴリ

カテゴリの使い方も面白い。一般的なwebデザインリンク集は、色や業種でしかカテゴリ分けされていないけど、 Web-DAYsign は、デザインの魅せ方でカテゴリ分けされています。

③デザインの印象で分類されたタグクラウド

彼女がサイトを見て感じ取った印象でタグ付されています。

④語り

なんといっても、彼女の個性あふれるコメントが面白い。
トップページの画像とともに、彼女なりに感じたポイントや、私にはこう見えたといった部分をとにかく書き出しています。こういったweb評価コメントってあまり公開されていないので貴重ですよね。Webデザインをするうえで参考になると思います。間違ったこと書いてないですし。
実際、プロのデザイナーでも見えていなかった部分があるのではないでしょうか。

⑤取り上げるWebサイトは彼女自信が探す

Webデザイン事例、Webデザインリンク集から選んだものではありません。
実は彼女が自ら、身の回りにあるものを調べているようです。

>こーゆーすばらしいサイトページたちは、どーやって見つけてるんですか?
サイトの見つけ方としては、
その時の気分でキーワード検索をして、引っかかったものの中から、
「おっ!」と思ったWebサイトを取り上げています。
例えば、今コーヒーを飲んでいたら、「コーヒー」とかコーヒーのブランドの名前とかを
キーワードにして魅力的なデザインのWebサイトを探しています。
Web-DAYsign コメント より)

有名なWebデザインリンク集では取り上げられていないデザインが入ってくるから、どの記事も新鮮で読みがいがあるんですね。

すぐにはじめられるWebデザイン勉強法

自分や後輩達が1日1サイトをやっていたことがあります。(彼女のような面白くて、次の事例も見たくなる記事は書けませんでしたが。。。)
今の作品と1年前作品を比べると、違いが一目瞭然です。また、デザイン制作中にもアイディアが湧いてでてくるんですよね。確実にデザインの引き出しが増えている証拠です。
数ヶ月もたてば、デザインスキルがあがっていることを実感できるようになるので、今すぐブログでも作ってやってみてはいかがでしょうか。

最後に。。。

最近、Web-DAYsign に変化があったと、彼女から連絡がありました。これを見て自分も嬉しくなりましたよ:)

Web-DAYsignですが、ついに最近コメントを投稿してくれる方が現れました!毎日頑張ってきてよかったです!

Web-DAYsign –毎日語るWebデザイン事例–

トラックバック


  1. Warning: call_user_func() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'list_pings' not found or invalid function name in /home/sites/heteml/users/d/o/y/doya/web/design/wp-includes/comment-template.php on line 1810

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

この記事のトラックバック URL