どや!?セカイ初の拡張現実オンラインRPG 『セカイユウシャ』 僧侶をやってみた!

24 8月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どや!?セカイ初の拡張現実オンラインRPG 『セカイユウシャ』 僧侶をやってみた!

2010年08月11日にオープンしたセカイユウシャ1stバージョン。
3種類ある職業のうちの『僧侶』をやってみた。
 

まず、セカイユウシャって何? って方のために、簡単にゲーム概要をご紹介。
 

【セカイユウシャとは】
『セカイユウシャ』は勇者になって、現実世界に現れたモンスターと魔王を倒すゲームです。『セカイカメラ』のゲームプラットフォーム『セカイアプリ』で遊ぶことができる、世界初にして『セカイ』発の拡張現実(AR)オンラインRPGです。位置情報と連動し、 各地に現れる敵と戦って遊ぶことができます。本作では、複数の職業やアバター要素によって、様々なキャラクターメイキングを楽しむことができます。

【ゲームの特徴】
■拡張現実オンラインRPG!
セカイユウシャでは、貴方は勇者になって現実の世界に現れたモンスターたちを倒します。

■地域連動型の要素
位置情報をもとに地域限定のモンスターが現れたり、特産品を入手することができるので、普段のおでかけがより楽しい「冒険」になります。また、移動距離によってゲーム内のお金を入手することができるので、毎日の通勤通学や旅行の際にお金を貯めることができます。

■Twitterでのコミュニケーション
Twitterを使ったコミュニケーションが可能で、Twitterを通じてユーザー同士でモンスターやアイテムの情報交換を行ない、よりゲームを楽しむことができます。

【ダウンロード】
セカイユウシャは、セカイカメラアプリ内のゲームです。
セカイカメラのダウンロードはこちら

 
前置きが長くなったが、僧侶を育成してみての感想を書こうと思う。
自分の使っているキャラクターはこちら。

セカイユウシャ キャラクター 僧侶

【装備】
ぶき:銅の剣 (写真はカッパーワンド)
ふく:アイアンプロテクター (写真はボロの服)
ズボン:アイアングリーブ (写真はボロ布のズボン)
イヤリング(右):神秘のイヤリング
 
 
僧侶をやってみた感想だが、非常に弱い。カッコイイ装備がいいが、冒険を進めるにはできるだけ能力が高い武器や防具を装備しないとならない。最初に100Gを貰ったら、ショップで銅の剣、アイアンプロテクター、アイアングリーブを迷わず購入しよう。

レベル上げも狙うモンスターを考えた方が良い。
Lv1~3は、この辺りのモンスターを狙って倒すべきだろう。

グリーンスライム
HP:15~16
EXP:2pt

セカイユウシャ「グリーンスライム」

フォレストウルフ
HP:28
EXP:3pt

セカイユウシャ「フォレストウルフ」

コープスマッシュルーム
HP:?
EXP:2pt

セカイユウシャ「コープスマッシュルーム」

Lv4~5は、上記モンスターに加えてこのモンスターを狙おう。

ソウルイーター
HP:30~32
EXP:6pt

セカイユウシャ「ソウルイーター」

死にたくなければ、その他のモンスターに近寄らない方が身のためだ・・・。
 
 
【スキル】
僧侶が現段階で覚えられるスキルはこちら
自分は、神の抱擁ピチョンをおぼえている。
ピチョンが欲しかったのは、攻撃範囲が広かったため。
さらに、時々睡眠の効果も発動するため、戦闘を有利に進めることができる。
天候属性に雨もついているので、雨の日にはダメージが増えるといった寸法だ。
 
とにかく、僧侶の育成は、3つの職業で一番難しいだろう。
だが、落ち込まずに9月以降のアップデートに期待している。
協力プレイで他のメンバーの補助で必須になるからだ!(きっと。)
 
 
【ネタバレ】
これ以降はネタバレ。
その1は、静岡県「三保の松原」にあるレアアイテム。

静岡県「三保の松原」にあるレアアイテム

それが、神秘のイヤリングだ。効果は写真のとおり。

静岡県「三保の松原」にあるレアアイテム
 
 
その2は、現在 人気アニメ「機動戦士ガンダム」がある静岡ホビーフェアの魔王だ。
魔王がいると思ったら、魔王の分身がいた。

人気アニメ「機動戦士ガンダム」がある静岡ホビーフェア 魔王の分身

着信音の変更も一緒に撮影してしまった。。。
こいつは非常に強かった。
まだまだレベル上げが必要とみた。
コツコツ頑張ろう。
 
 
その3は、静岡駅と清水駅のSHOPについて。
この2つには武器は売っていない。
特産品だけだった。しかも500Gと高い。
武器はどこに売っているんだろう。゚(゚´Д`゚)゚。
 
 
セカイユウシャ – 拡張現実オンラインRPG
セカイユウシャ (sekaiyuusya) on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

この記事のトラックバック URL