どや!?DSで大人気だったゲーム「ゴースト トリック」をiPhoneでプレイしてみた

06 1月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSで大人気だったゲーム「ゴースト トリック」

カプコンの『逆転裁判』シリーズのスタッフが手掛けたニンテンドーDS用新感覚ミステリーゲーム『ゴースト トリック』が、発売からわずか6ヶ月でiPhoneアプリに完全移植されとても話題になりました。お正月時間があったので実際にダウンロードしてみました。

■まずこちらのゲーム概要です

プレイヤーは登場と同時に死亡している主人公シセルとなって、自分の死の謎を解き明かしていくこととなる。すでに死んでいるシセルは、救いたい人物の死の 4分前に戻ることができ、さまざまなモノに対して“トリツク”と“アヤツル”のふたつの特殊能力を使うことで、モノを操作して人物の運命を“更新”することができる。つぎつぎとモノを操って物語を展開していくパズル的なおもしろさはもちろん、ドット絵で描かれた登場キャラクターたちの細やかな動きもユーザーから高い評価を受けた作品だ。

■特設サイトはこちら
http://www.capcom.co.jp/iphone/gt_jp/

今回このiPhoneアプリの驚く所はDSで発売してからたった6ヶ月でiPhoneアプリになった所とその値段にあります。

■ゴーストトリック価格一覧表

価格表

第1章ー第2章 無料
第3章~第7章  600円
第8章~第13章 600円
第14章~最終章 600円
第3章~最終章 1200円(1月4日まで!現在1500円)

第3話以降は複数話がセットになったアドオンが各600円で販売されています。
全話セットは通常1,500円のところを今ならキャンペーン中で1,200円!(こちらは既に終了しています)
ニンテンドーDS版の定価が5,040円ということを考えると破格の値段になっています!
第1章ー第2章が無料なのも魅力の1つですね。興味がある人は是非プレイしてみてください。

■ダウンロードはこちらから

■こちらが実際のプレイ画面です。

iPhone版では、ニンテンドーDS版で情報系を表示していた上画面を画面右に集約してすっきりとした画面構成に。しかもニンテンドーDS版よりも大画面かつ高精細なグラフィックが楽しめます。

■最後に

現在自分は第6章まで進みましたね。

章ごとに壮大な伏線を張りながら、最後に明らかになる大いなる謎に思わず夢中でプレイすることになる。気がついたらクリアしていた。物語が面白い。さすが逆転裁判のシナリオを書いているだけのことはあると思えるだろう。

とのことなので、非常に楽しみです。iPhoneアプリなのでDS以上に携帯しやすくちょっとした空き時間に出来るのもメリットですね。
こういったiPhoneアプリを視野に入れたゲームはどんどん出てきそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

この記事のトラックバック URL