どや!?記事をパクられたので運営サイトをPRしてみた(.htaccessを使った画像直リンク対策解説)

30 3月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインダイアログというブログに記事を無断掲載されました。一部引用ではなく、文字や画像までまるごと。そこで以前Webクリエイターボックスで紹介されていた「無断転載パクリブログ事件」を思い出したのでやってみました。

目次

  1. パクリブログ発見
  2. 画像を差し替え
  3. 「.htaccess」を使った直リンク画像の差替え方法
  4. 「.htaccess」を使った画像への直リンクを禁止する方法
  5. まとめ

1. パクリブログ発見

いつも通り、仕事をしていると1通のメールが届きました。

デザインどや!?へのコメントです。
コメントやピンバックがあった場合、いつもURLを確認するのですが、ピンバック元のURLを開いてみると記事が無断掲載されていました。

で、本物はこちらです。
一部引用ではなく、文字や画像までまるごと・・・。

ちょっと腹がたちましたが、落ち着いてWebクリエイターボックスの
無断転載パクリブログ事件のまとめ
を参考に、画像を差し替えてみようと決意した次第です。

2. 画像を差し替え

WebクリエイターボックスのManaさんは、「無断掲載の文言+可愛らしいうんこ」の画像にさしかえていました。こんな面白いことが思いつかなかったので、管理しているWebサイトのPRをさせていただきました。あまりインパクトがないので、時間があるときにもう少しいやらしくしたいと思います 笑

記事のパクリブログはこちら(このブログは閉鎖されました)
http://design.dialog.jp/blog/design/650/

3.「.htaccess」を使った直リンク画像の差替え方法

①画像の作成

直リンクされた画像の差替え画像を用意します。
「この記事は、◯◯の記事を無断掲載しています。」に加えて“うんこ”や“サイトPR”等、工夫してつくると良さそうです。
作成した画像は、テーマフォルダにでも入れておきましょう。

②「.htaccess」を設置

以下のように記述して直リンクされた画像のディレクトリに設置します。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_REFERER} ^http://design.dialog.jp/blog/design/650/.*$
RewriteRule ^(.*)$ http://www.doya-doya.com/wp-content/themes/doya_2011/img/pr.jpg [R=301]

2行目:コピペされたブログのURLを貼りつけて下さい。
3行目:①で作成した画像URLを貼りつけて下さい。

例えば・・・、
今回のケースだと直リンクされた画像は
「http://www.doya-doya.com/wp-content/uploads/2011/07/」内に保存されています。
この場合、.htaccessを設置する場所は、
「http://www.doya-doya.com/wp-content/uploads/」でOKです。

これで、コピペされたブログの画像は、①で用意した画像になっています。

実装するにあたり以下のサイトを参考にさせて頂きました。
特定サイトから直リンクされた画像を一発で別の画像にする方法

4.「.htaccess」を使った画像への直リンクを禁止する方法

上記とは違い、直リンクされた全ての画像をリンク切れにさせる方法です。
JPEG、PNG、GIF形式のファイルへの直リンクを禁止場合は、下記のような記述を「.htaccess」に追加します。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_REFERER} !^$
RewriteCond %{HTTP_REFERER} !^http(s)?://(www\.)?doya-doya.com [NC]
RewriteCond %{HTTP_REFERER} !google\. [NC]
RewriteCond %{HTTP_REFERER} !bing\. [NC]
RewriteCond %{HTTP_REFERER} !yahoo\. [NC]
RewriteRule \.(jpg|jpeg|png|gif)$ - [NC,F,L]

3行目:自分のブログのドメインを貼りつけて下さい。
※1 検索エンジンには画像検索機能(Google、Bing、Yahoo)に直リンクを許可しています
※2 「.htaccess」を使った直リンク画像の差替え方法と併用することはできません

以下のサイトを参考にさせて頂きました。
画像への直リンクを禁止する

まとめ

デザインダイアログってサイト、アフィリエイトで儲けたいのでしょうか。。。かなりのブログをコピペしているようですね。
自分がよく見ているブログだと「かちびと.net」や「Webデザインクリップ」の記事もありました。

でも中身がないし、デザイナー向けっぽいので、誰も振り向かずに無駄に終わりそうですが、こんなことはやめて欲しいです。

コメント

  1. yamada より:

    このURLの記事ってまたパクられてます?

  2. yamada より:

    すいませんURL記載するのを忘れてました。
    以下のURLです。

    http://design.dialog.jp/blog/design/579/

  3. のぶ より:

    >yamadaさま
    「http://design.dialog.jp/blog/」でパクられた記事の画像を差し替えるように対策いたしました。ご連絡いただきありがとうございます!
    非常に助かります:D

  4. tommy より:

    先方さん、閉鎖したみたいですね〜。パクリは良く無いですね。

  5. のぶ より:

    tommyさま

    本当ですね!効果があったのでしょうか 笑
    ご連絡いただきありがとうございますっ:)

トラックバック

  1. […] せっかくだから面白いことをしようと思って、参考にしたのが「どや!?記事をパクられたので運営サイトをPRしてみた」という記事。 […]

  2. […] 最近グーグルの画像検索等、こういった非常識な掲載を安易に発見できるツールがあります。 本来ならこういう感じで遊んであげたいところですが、直リンクではないようなので… […]


  3. Warning: call_user_func() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'list_pings' not found or invalid function name in /home/sites/heteml/users/d/o/y/doya/web/design/wp-includes/comment-template.php on line 1810

    Warning: call_user_func() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'list_pings' not found or invalid function name in /home/sites/heteml/users/d/o/y/doya/web/design/wp-includes/comment-template.php on line 1810

    Warning: call_user_func() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'list_pings' not found or invalid function name in /home/sites/heteml/users/d/o/y/doya/web/design/wp-includes/comment-template.php on line 1810

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

この記事のトラックバック URL